Home > データ復旧のニュース一覧 > 記事ページ

フォルダー構造の再現度とか破損ファイルの確率って業者によって違うんですか?

2ちゃんねるネタ

2ちゃんねるネタ
【HDD】ハードディスク復旧センター11

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/hard/1461069997/113
113 : 不明なデバイスさん2016/06/27(月) 13:38:42.13 ID:kO89xiUC
フォルダー構造の再現度とか破損ファイルの確率って業者によって違うんですか?

DDRescue より

さすがにレスが無いのだが・・・ はっきり言って、論理障害であれば基本的には同じ(はず)だが、物理障害では業者によって差が出る。(注:データ復旧業者の扱う障害内容のうち一番多いのが「リードエラー」であって、リードエラーは厳密には「物理障害」である)。

差が出る原因は、データ復旧作業の一番初めに、まともなデータ復旧業者なら必ず行う「クローン(複製)HDD」を作成するときのツールとそのツールをどのように使うのかで、最終的にリードエラーをどこまで回復できるのかに違いがあるためなのだ。

つまり、クローンなんて何を使っても結果は同じだからと考えて、どのような場合にも、手軽に入手できる「これ×××○」のようなものを使うのと、専用のデュプリケータを使うのと、更には色々なソフトを使うのとでは差が出ることがあるよ、ということなのだ。
注:あらゆる場合に「これ×××○」を使ってしまうことが問題になるので、「これ×××○」がどんな場合でも劣るということではない。

更には、よくわかっている業者は、特定の手段ではなく、様子を見ながら経験によって最適な方法に途中から変えてみたり、それこそ他人に見せられない「一見、理解できない変なこと」をしてみたり・・・

故障の状況を正しく、正確に判断して、より効率的に、より良い結果を得ることができる手段を選ぶことができてこそ「真のデータ復旧業者」なのです。