Home > データ復旧のニュース一覧 > 記事ページ

成功報酬って・・・・?

2ちゃんねるネタ

2ちゃんねるネタ
【HDD】ハードディスク復旧センター11
http://bintan.ula.cc/test/read.cgi/echo.2ch.net/hard/1461069997/45-49

45 : 不明なデバイスさん sage 削除
質問ですが、成功報酬っていうのは大切なデータが出てこなくても少しのデータが復旧できれば成功になるの?

AAS 2016/05/30(月) 20:49:25.10 ID:D7n88dsC 爆

46 : 不明なデバイスさん sage 削除
>>45
大抵データの内容は関係ないし、内容を指定する事も出来ない
復旧に成功したデータがある程度あれば成功
どの辺から成功なのかは業者による?

AAS 2016/05/30(月) 22:04:36.20 ID:VHroOeMX 爆

47 : 不明なデバイスさん sage 削除
NASのごみ箱ばっか救出された客がキレてた

AAS 2016/05/30(月) 23:06:13.97 ID:hP9/zvj6 爆

48 : 不明なデバイスさん 削除
最初からそれなりの指定をしない客が悪い扱い

AAS 2016/05/31(火) 06:46:15.89 ID:5vOQQWEc 爆

49 : 45 sage 削除
>>46
申し込む時に「重要データが復旧できなければお金は払わなくてもいい」と言われたんだが、
復旧できたデータはすべて拡張子別で復旧されてきた。
何万とあるファイルからはお客様が探してくださいと言われたよ。

>>48
申し込む時に重要データについて聞かれたから、フォルダ名とファイル名、容量を伝えたんだ。
しかもその担当者は申込用紙にそのことを記入してた。
でも、結局そんなんじゃ聞く意味ないよね。

会社の金だから、別に自分の懐は痛まないが、最近3ヶ月間の社員が作ってきたデータを
そこから社員みんなで探さなきゃならなくなったことが不憫でならない。

「どのファイルが重要なのかわからないけど、ファイルは復旧できたし、探せばいいか」
と思ってお金を払ったんだけど、
「重要データがどこにあるかわからないのはお客さんの都合。こっちは作業したんだからお金はもらう。」
ってなぜか金を払った後に言われたよ。

復旧日数は1ヶ月かかって、その間は全く連絡が来なくて、こっちから何度も連絡しても
いつも「復旧中です」と言われるだけだったよ。
AAS 2016/05/31(火) 07:51:48.84 ID:USoltweL 爆

DDRescue より

運が悪いですね! の一言なのだが・・・ そもそも「成功報酬」と宣言したからには、必要なデータ(ファイル名で指定)が回収できなければキャンセル可能ってことになり、今回の場合は「フォルダ名とファイル名と容量を伝えた」と、いう事なので「拡張子別」の復旧しかできなければ、「キャンセルは可能」という事になる。

ここで、注意すべきは「拡張子別」になった理由なのだが、1ヶ月掛かって、「拡張子別」になってしまったという現象から判断すると、リードエラーが多発して読み取り速度が上がらず、更に「MFTやFATなどと呼ばれる、ファイルの名前や実際のデータの書きこみ先セクタを記録しているファイル構造情報」に損傷があるために「ファイル名やフォルダ名と容量を指定」したのも関わらず、結果として「拡張子しか分からないファイル」でしか回収できなかったことが分かる。この場合、ここには書いてないが、「拡張子だけのファイルは開くことができるかどうか判定ができない可能性を持っている」ことや、「番号の若いファイルが古いファイルで、番号の大きなファイルが新しいファイル」である可能性が大きいことも併せて知らせるのがデータ復旧業者の親切となる。

つまり、拡張子別の復旧になってしまった理由は、状況が悪いので「最後の手段を使った」のだ。
最後の手段とは、セクタ順に読み出した生のデータから、ファイルの先頭部分にある「拡張子の特徴(ファイルヘッダと呼ぶ)」を探して、その後ろから次のファイルヘッダが見つかるまでや、ファイルの末尾を示す特徴までを、一つのファイルであると仮定して、ファイルの形に整える方法なのだ。だから、そのファイルにフラグメント(断片化)が発生していると、全体を一つのファイルにまとめることは不可能だし、容量が大きくて、何度も書き換えられた可能性のある(データベース等)ファイルなども正常に開くことができない可能性が大きくなってしまうのだ。