Home > データ復旧のニュース一覧 > 記事ページ

【NASの復旧事例】 BUFFALO LS-QVL/R5

データ復旧の事例をご紹介いたします。

BUFFALO NAS
アクセス不能


機器:BUFFALO NAS LS-QVL/R5
症状:アクセス不能。
記録媒体:内蔵型3.5インチ 2TBx4台
RAID構成:RAID0
容量:2TBx4台構成
メーカー:Seagate
型番:ST2000DM001
キーワード:

ST2000DM001の物理障害


Seagate特有の物理障害

物理処置を実施し、損傷もそれなりに存在しておりましたが、
最終的に75%前後のイメージは作成できました。

RAID0の再構築にてデータの確認に至りました。