Home > データ復旧のニュース一覧 > 記事ページ

ファームウェアアップデート失敗!

ファームウェアアップデート失敗で動作しなくなったNASのHDDは論理障害?

2ちゃんねるネタ
【HDD】ハードディスク復旧センター10
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/hard/1392680285/768

768 :不明なデバイスさん:2015/11/19(木) 22:28:40.97 ID:7i9h+KtR
NASのファームウェアアップデート失敗は、論理でいいんですよね?

769 :不明なデバイスさん:2015/11/20(金) 00:45:41.18 ID:Cj+3CXGF
>>768
論理/物理 = ソフト/ハード と考えていいと思うぞ
ファームは…復旧手段的にハード側だろ

DDRescue より

「ファームウェアのアップデートが失敗して動作しないのだから、原因はファームウェアの問題だから、論理障害に分類される。」と考えたのだろうけれど、NASを理解していないことが丸出しだな。
 そもそもNASとは、Network Attached Storageを省略した呼び方で、ネットワークに接続する1台の独立したコンピュータなのだ。だから、当然OSが乗っていて、そのOS上で動作するファームウェアによってNASとしての動作が成立するように設計されている。

 OSが書き込まれているのは、そのNASに組み込まれているHDD本体であることが一般的なのだ。だから、ファームのアップデート失敗の原因は、書き込まれたファームウェアを読み取ることが出来ない、つまりHDDのリードエラーが原因であることがほとんどであり、リードエラーは物理障害。よって768さんが正解!