データ復旧/レスキューのニュース

「異音」のデータ復旧ニュース一覧

全1ページ(19記事)

【HDD復旧実績】 BUFFALO HD-PCTITU3

[データ復旧事例] 2020/04/28
物理障害

症状:カチカチと異音がする
記録媒体:内蔵型2.5インチ ハードディスク
容量:1TB
メーカー:HGST
型番:HTS541010A9E680
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:2枚
ヘッド数:4
厚さ:9.5mm

【HDDデータ復旧事例】 TOSHIBA DT01ACA100

[データ復旧事例] 2020/03/25
物理障害

状態:落下させてしまったとのこと 異音あり
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク (外付HDDとして使用)
容量:1TB
メーカー:TOSHIBA
型番:DT01ACA100
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:1枚
ヘッド数:2

【NASの復旧実績】 アイ・オー・データ HDL2-AA4

[データ復旧事例] 2020/02/06
物理障害
RAID0構成

Disk1:通電後、異音を確認
Disk2:正常


機器:アイ・オー・データ HDL2-AA4
症状:1台目:物理障害
   2台目:正常
記録媒体:内蔵型3.5インチ 2TBx2台
RAID構成:RAID0
容量:2TBx2台構成
メーカー:WesternDigital
型番:WD20EZRZ-22Z5HB0

【Seagate 物理障害】 Seagate ST3000DM001 (3TB)

[データ復旧事例] 2020/02/06
物理障害

症状:数回異音、その後回転停止する。Seagate特有の重度障害。
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:3TB
メーカー:Seagate
型番:ST3000DM001
シリーズ:Barracuda 7200
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:3枚
ヘッド数:6

【Seagate 物理障害】 Seagate ST3000DM001 (3TB)

[データ復旧事例] 2019/09/15
物理障害

症状:数回異音、その後回転停止する。Seagate特有の重度障害。
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:3TB
メーカー:Seagate
型番:ST3000DM001
シリーズ:Barracuda 7200
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:3枚
ヘッド数:6
AFT

【ST2000DM001 重度障害】 BUFFALO LS-WV4.0TL/R1J

[データ復旧事例] 2019/09/10
ST2000DM001 重度障害
RAID0構成、1台物理障害

機器:BUFFALO NAS LS-WV4.0TL/R1J
症状:アクセス不能。
   1台のHDDが物理障害(Seagate特有の障害。数回異音して回転停止。)
記録媒体:内蔵型3.5インチ 2TBx2台
RAID構成:RAID0
容量:2TBx2台構成
メーカー:Seagate
型番:ST2000DM001

【HDD異音】 Seagate ST2000DM001 (2TB)

[データ復旧事例] 2019/02/25
物理障害

症状:通電後回転可能、SA読めず
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:2TB
メーカー:Seagate
型番:ST2000DM001
シリーズ:Barracuda 7200
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:2枚
ヘッド数:4
AFT

【NASの復旧実績】 アイ・オー・データ HDL2-A6.0

[データ復旧事例] 2019/02/25
物理障害
RAID0構成

Disk1:通電後、異音を確認
Disk2:BADセクタ点在


機器:アイ・オー・データ HDL2-A6.0
症状:1台目:物理障害
   2台目:物理障害
記録媒体:内蔵型3.5インチ 3TBx2台
RAID構成:RAID0
容量:3TBx2台構成
メーカー:Seagate
型番:ST3000DM001

【NASの復旧実績】 アイ・オー・データ HDL-CE1.0S

[データ復旧事例] 2018/08/10
突然認識しなくなった


機器:アイ・オー・データ HDL-CE10.S
症状:物理障害/異音あり、認識せず
  
記録媒体:内蔵型3.5インチ 1TBx1台
容量:1TB
メーカー:Seagate
型番:ST1000DM003

【NASの復旧実績】 アイ・オー・データ HDL-XR2.0

[データ復旧事例] 2018/06/11
RAID崩壊
1台は異音して認識せず。
更にもう1台はセクタ不良が多数点在。


機器:アイ・オー・データ HDL-XR2.0
症状:1台目:物理障害/BADセクタ多数点在
   2台目:物理障害/異音あり、認識せず
   3台目:正常
   4台目:正常
記録媒体:内蔵型3.5インチ 500GBx4台
RAID構成:RAID6 
容量:1TB
メーカー:Seagate
型番:ST3500418AS

【HDD異音】 Seagate ST2000DM001 (2TB)

[データ復旧事例] 2018/05/21
物理障害

症状:10回程度ノッキング、その後回転停止する。
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:2TB
メーカー:Seagate
型番:ST2000DM001
シリーズ:Barracuda 7200
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:4枚
ヘッド数:2
AFT

【HDDデータ復旧事例】 Western Digital WD10JPVX-08JC3T2

[データ復旧事例] 2016/10/14
物理障害

症状:異音あり
記録媒体:内蔵型2.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:1TB
メーカー:Western Digital
型番:WD10JPVX
シリーズ:WD Blue
インターフェイス:Serial ATA
ディスク枚数:2枚
ヘッド数:4
厚さ:9.5mm
AFT

【データ復旧ABC -11】 初期診断ってどうするの?

[うんちく] 2015/08/11
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。


ネット上の巨大掲示板などで、「データ復旧業者に断りも無く蓋を開けられてしまった」とか、「許可無く蓋を開けるのはもってのほか」とわかったような事を書いてあったりするので、「当社は、許可無くHDDを開封する事はありません」などとHPに記載している業者もありますが、これは「正しい知識を持った、専門家」の言葉として正しいのでしょうか。

【データ復旧ABC -3】 カコン、カコン」と異音がしても物理障害とは限らない???

[うんちく] 2015/03/17
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
ハードディスクの起動シーケンス

「カコン、カコン」と異音がしても物理障害とは限らない?」

~ハードディスクの起動シーケンス~

某データ復旧解説サイトに書いてある話。
>異音がしているからといって、必ずしも物理障害とは限りません。
>MBR障害の可能性もあります。
>しかし、同時に物理障害の可能性も少なくありません。

>異音が発生していたら、自分では修理不能です。業者に任せるしか方法は無いでしょう。
>この場合のポイントは、必ずしも物理障害とは言えないということです。MBR障害などの論理障害の場合の両方が考えられます。
>《データ復旧業者に任せる=何十万円の出費》と考えるのではなく、論理障害であれば数万円でも復旧可能ということです。
>実際に、HDDのトラブルで一番多いのがMBR障害などの論理障害だということです。

>MBR領域の情報が壊れただけなら、データはそのまま残っています。
>HDDが正しく動作しないで何度も繰り返し読みに行く動作を繰り返すのはこのMBRのデータが壊れている為です。
>ヘッドが何度もストッパーに繰り返し当たるため、「カコンカコン」などの音が発生します。
>ヘッドが繰り返し動作するうちに磁気ディスクに傷が付くなどの重症に移行する場合があります。
>重症になると、物理障害となり、データ復旧が可能であっても高額請求の対象になります。

>このMBRのデータが磁気的に壊れているだけであれば、論理障害といえます。
>《異音がする=物理障害》ではないという認識の根拠となります。物理障害と思い込んでいる客に対して、本当は論理障害であるのに物理障害として高額請求してくる悪徳業者に騙されない為の基礎知識といえます。しかしながら、物理障害の可能性も否定できません。異音が発生する場合は業者に任せるしか方法がないので、このあたりの知識を踏まえた上で、慎重に交渉してください。

>データ復旧業者の解説などで、「トラック0障害」とされているものは、「MBR障害」と同義といえます。

データ復旧事例 「WesternDigital WD2500AAJS-75M0A0」

[データ復旧事例] 2015/03/14
弊社のデータ復旧の事例をご紹介いたします。

症状:電源を入れるとエラーメッセージが表示。メーカーサポートへ連絡したところ
   HDDの故障又は再インストールが必要と言われたとのこと。
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:250GB
メーカー:WESTERNDIGITAL
型番:WD2500AAJS-75M0A0

【データ復旧ABC -1】 論理障害と物理障害

[うんちく] 2015/03/05
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。


【論理障害と物理障害】

日本データ復旧協会の解説。http://www.draj.jp/category/term/ よりコピペ。

論理障害(ろんりしょうがい)
ファイルの誤削除や誤フォーマット等によってファイルのアクセスに支障がある場合を指します。
HDDには物理的な障害がなくても、ファイルシステムの障害でファイルにアクセスできなかったり、OSが起動しなかったりする事をさします。

物理障害(ぶつりしょうがい)
メディアが電気的、機械的に故障している場合のことです。システムが認識しない場合、異音が発生したり、ファイルへのアクセスが異常に遅かったり出来ない場合等を指します。
この場合、データ復旧を行うためには、破損している部分を修復したり、特殊な設備を使用しなければなりませんので、時間も掛かってしまいます。

HDD引取りサービス! 「WesternDigital WD10EZEX-75ZF5A0」

[データ復旧事例] 2015/02/24
HDDの引取りサービスも合わせてご紹介いたします。
こちらのサービスは都内23区法人様限定のサービスになります。
急いでます!
梱包材が無い!
発送が面倒!
HDDの取り外しができない!
等のご要望にお答えします。
※詳しくはお問い合わせください。


今回ご依頼のパソコン本体
機器:DELL製デスクトップパソコン inspiron 660s
症状:OS(Windows7)の起動が遅い。アクセスが異常に遅い。たまにフリーズする。
記録媒体:内蔵型3.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:1TB
メーカー:WesternDigital
型番:WD10EZEX-75ZF5A0

ノートパソコンのハードディスクのデータ復旧事例 「WesternDigital WD3200BEVT」

[データ復旧事例] 2015/02/10
弊社のデータ復旧の事例をご紹介いたします。

機器:NEC製ノートパソコン LS150/B
症状:OS(Windows7)が起動しない
記録媒体:内蔵型2.5インチ ハードディスク(HDD)
容量:320GB
メーカー:WESTERNDIGITAL
型番:WD3200BEVT-26A0RT0

【HDD複製】復元したいHDDの正しい接続方法とは・・・

[うんちく] 2015/02/01
2ちゃんねるネタ
復元したいHDDって取り外しておいて復元したいときはUSB接続とかにした方がいいのかな?
気にせずSATAのままでいい?

復元サルベージソフト総合11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1410944319/316-318

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 04:26:54.94 ID:Z8gNPe7I0
復元したいHDDって取り外しておいて復元したいときはUSB接続とかにした方がいいのかな?
気にせずSATAのままでいい?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 05:31:28.20 ID:KU91jPpR0
SATA接続が望ましいと思う
USBかますと変換板が悪さすることもあるし
復旧するときは複製とって極力現状環境維持でサルベージが基本だろが

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 23:32:59.04 ID:q0NftMXH0
>>316 >>317
そのへんは微妙かな~。諸条件によりけりって奴?
>>317 みたいなこと書けるならわかるよな?

SATAと言っても、普通のSATAなのかeSATAなのか。
俺がブッ飛ばした3TはUSB3.0。システム起動後に接続した奴だから、「やっちまった!」と
思った次の瞬間にUSB切り放し、休眠。
--以下省略--

全1ページ(19記事)