ヘッドスライダ固着

稼働中の衝撃、落下によってこのような状態になるケースが多いです。
復旧業者によって、固着解除する方法は様々ですが、基本的ヘッドをランプに戻します。
今回の場合はヘッド解除後に、スライダを取除くためにプラッタを取外しました。


ディスクは通電の瞬間に、一旦逆方向に回るのでこのような状態(画像)になってしまったと思われます。下のプラッタも同じ箇所に同様の状態でした。