データ復旧/レスキューのニュース

データ復旧ニュース一覧

全4ページ(66記事)

【データ復旧ABC -10】 初期診断ってなに?

[うんちく] 2015/08/04
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。


【初期診断】
ネットで「データ復旧業者」を探すとイヤになるほどの業者が出てきます。そして、ほとんどの業者が「初期診断無料」とか「調査費無料」と、いかにも親切そうな文句を掲げています。
では、この「初期診断」とか「調査」とは一体何なのでしょうか。


初期診断とは?
「日本データ復旧協会」のサイト(http://www.draj.jp/category/term/)よりコピペ。

「初期診断(しょきしんだん) / 初期調査(しょきちょうさ)」
会社によって呼び方も実際の作業もまちまちですが、当協会では、データ復旧のために行う「調査」とは、お預かりしたメディアの障害タイプ(論理障害/物理障害)を判別し、中に入っているデータのうち、どの程度(0%~100%)の復旧ができるかまでを調査し、その結果をお知らせすることを指します。

【ファイルの読み取りエラー】 ddrescueでパーティションコピー 

[うんちく] 2015/07/31
ファイルの読み取りエラーが出始めたので、ddrescue で当該パーティションを
新規パーティションにコピーしました(どちらも NTFS)。


2ちゃんねるネタ
復元サルベージソフト総合11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1410944319/620

しかし、その部分が RAW になってしまい、Windows から読めません。
サイズが元と全く同じになっているので、読める部分はコピーして、
正常終了した様な気はするのですが、RAW ではなく、NTFS のままで、
普通にアクセス出来る様にするには、どうすれば良いのでしょうか?
スイッチは -v -d -f を指定しました。

【環境汚染ガスによる不具合について】 こちらのプロも教えます③

[うんちく] 2015/07/27
環境汚染ガスによって発生した不具合としては、基板端子の腐食、媒体潤滑剤の劣化、媒体磁性膜の腐食やヘッドの読み出し/書き込み用の磁性層の腐食などがある。

Webネタ
日経テクノロジーオンライン
そのHDD/SSDはなぜ壊れた?プロが教える故障の裏側
HDD編(1)環境雰囲気が媒体/ヘッドを蝕む、敵はあらゆるところに
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140702/362344/

 現象としては稼働時間が1~2年以内で、故障が多発する例が多い。中には稼働開始後、数カ月で故障に至る例もある。 基板端子が腐食するとHDDへの通電が不通となり、HDDは起動しなくなる。媒体潤滑剤の劣化はヘッドの浮上量を不安定にして媒体表面に傷を付ける。この結果、エラーが多発し、最終的にはヘッドが媒体情報を認識できなくなり、故障に至る。また、ヘッド金属部の腐食も媒体情報の認識ができなくなる原因となる。

環境汚染ガスの種類

 では環境汚染ガスにはどのような種類があり、どこから発生し、どのような悪さをするのか。以下に我々がこれまで遭遇した汚染物質について紹介する。


【有機溶剤(アルコール/トルエン類)】

 洗浄機の有機溶剤、オイル成分の脱脂用の有機溶剤、HDD清掃時に使用するアルコール類から揮発したガスや燃料系(ガソリンスタンド)の揮発成分もHDDの大敵である。

 これらがHDD内に吸い込まれると、媒体の潤滑剤のオイル成分を分解・劣化させる。

 最近のHDD媒体の潤滑剤の厚みは15~20Å程度である。正常状態ではヘッドが媒体に接触しても問題はないが、潤滑剤の分解・劣化により、厚みが半分(50%)以下に減ると、ヘッドと媒体の摺動特性が悪化し、ヘッドがスムーズに媒体上を浮上できなくなる。結果として読み出し/書き込みエラーが発生するようになる。さらに、潤滑剤が減少し続けるとヘッドスライダーと媒体の接触抵抗が大きくなり、媒体の金属を削り取り、円周上に傷が残るクラッシュに至る。

【環境汚染ガスによる不具合について】 こちらのプロも教えます②

[うんちく] 2015/07/17
環境汚染ガスによって発生した不具合としては、基板端子の腐食、媒体潤滑剤の劣化、媒体磁性膜の腐食やヘッドの読み出し/書き込み用の磁性層の腐食などがある。

Webネタ
日経テクノロジーオンライン
そのHDD/SSDはなぜ壊れた?プロが教える故障の裏側
HDD編(1)環境雰囲気が媒体/ヘッドを蝕む、敵はあらゆるところに
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140702/362344/

 現象としては稼働時間が1~2年以内で、故障が多発する例が多い。中には稼働開始後、数カ月で故障に至る例もある。 基板端子が腐食するとHDDへの通電が不通となり、HDDは起動しなくなる。媒体潤滑剤の劣化はヘッドの浮上量を不安定にして媒体表面に傷を付ける。この結果、エラーが多発し、最終的にはヘッドが媒体情報を認識できなくなり、故障に至る。また、ヘッド金属部の腐食も媒体情報の認識ができなくなる原因となる。

環境汚染ガスの種類

 では環境汚染ガスにはどのような種類があり、どこから発生し、どのような悪さをするのか。以下に我々がこれまで遭遇した汚染物質について紹介する。


【硫黄系ガス】

 硫黄系ガスは、自動車の排気ガス、梱包材料・緩衝材(段ボールなど)、電子部品から発生することがある。これがHDD内に吸い込まれると、金属の腐食成分となり、媒体の磁性層にダメージを与える可能性がある。

 媒体には保護層や潤滑層があり、金属成分が露出していないが、DLC(ダイヤモンドライクカーボン)保護層や、潤滑層(ルブリカント)のピンホール部分から、媒体の磁性層へ入り込み腐食させてしまう場合がある。

 また、ヘッドの読み出し/書き込み用の素子のDLC保護層が媒体とヘッドの摺動で摩耗し、金属として露出すると、この部分を腐食させてしまう。

【環境汚染ガスによる不具合について】 こちらのプロも教えます①

[うんちく] 2015/07/14
環境汚染ガスによって発生した不具合としては、基板端子の腐食、媒体潤滑剤の劣化、媒体磁性膜の腐食やヘッドの読み出し/書き込み用の磁性層の腐食などがある。

Webネタ
日経テクノロジーオンライン
そのHDD/SSDはなぜ壊れた?プロが教える故障の裏側
HDD編(1)環境雰囲気が媒体/ヘッドを蝕む、敵はあらゆるところに
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140702/362344/

 現象としては稼働時間が1~2年以内で、故障が多発する例が多い。中には稼働開始後、数カ月で故障に至る例もある。 基板端子が腐食するとHDDへの通電が不通となり、HDDは起動しなくなる。媒体潤滑剤の劣化はヘッドの浮上量を不安定にして媒体表面に傷を付ける。この結果、エラーが多発し、最終的にはヘッドが媒体情報を認識できなくなり、故障に至る。また、ヘッド金属部の腐食も媒体情報の認識ができなくなる原因となる。

環境汚染ガスの種類

 では環境汚染ガスにはどのような種類があり、どこから発生し、どのような悪さをするのか。以下に我々がこれまで遭遇した汚染物質について紹介する。

 【シロキサン】

 機器筐体では、振動衝撃の緩衝材としてシリコーンゴム足を使用する例が多い。シリコーンゴムがHDDの取り付け面に使用されることも少なくない。しかし、シリコーンゴムの製造過程で高温度による焼き出しが不十分であると、機器使用中にHDDや機器の自己発熱によりシリコーンゴムからシロキサンガス(Siを含む)が発生することがある。 

 HDDは媒体が内部に密閉されているように見えるが、実は外部とつながる空気穴が存在する。そのため、稼働時には温度上昇によりHDD内部の気体が膨張し、空気穴を通して外部へ排出される。稼働を停止すると温度が徐々に低下し、HDD内部に外気が取り込まれる。この際、外気にシロキサンガスが含まれていると、そのまま内部に吸い込んでしまう場合がある。

 吸い込まれたシロキサンガスは、ヘッドと媒体の摺動の摩擦熱により、酸素と化学反応し、結果としてSiO2の固形物が発生する。これがヘッドと媒体の間を通過すると、媒体の磁性層にひっかき傷を付け、記録層にダメージを与えデータを消してしまう。この他、ヘッドのリード/ライト用の磁性層に傷を付け、読み書きが不能になるケースもある。

【データ復旧ABC -9】 モーター焼き付きって、音で分かるの?

[うんちく] 2015/07/10
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
【モーター焼き付き】

2ちゃんねる 【HDD】ハードディスク復旧センター10
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/hard/1392680285/589 から。

589 :不明なデバイスさん:2015/05/28(木) 15:47:23.33 ID:JzrYKqUc
某社の中の人ですが、音から察するに、ヘッド吸着かモーター焼き付きです。
吸着であればご自身でできなくはないと思いますが、モーター障害ですと
これは複数プラッタモデルですので業者さんに任せた方が確実だと思います。

【データ復旧ABC -8】 ヘッド吸着って、音で分かるの?

[うんちく] 2015/07/06
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
【ヘッド吸着】

2ちゃんねる 【HDD】ハードディスク復旧センター10
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/hard/1392680285/589 から。

589 :不明なデバイスさん:2015/05/28(木) 15:47:23.33 ID:JzrYKqUc
某社の中の人ですが、音から察するに、ヘッド吸着かモーター焼き付きです。
吸着であればご自身でできなくはないと思いますが、モーター障害ですと
これは複数プラッタモデルですので業者さんに任せた方が確実だと思います。

【データ復旧ABC -7】 ヘッドとプラッタが接触したら、クラッシュするの?

[うんちく] 2015/06/19
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
[あちこちのデータ復旧関連Webから気になること]
どこのデータ復旧業者のWebでも、ヘッドとプラッタは微小な隙間を持っていて、ジャンボジェット機が高度0.5mmで時速1000Kmで飛んでいるのがHDD! などと書かれていて、ヘッドとプラッタの隙間はタバコの煙の粒子より小さく、接触したらクラッシュする。などと書かれていますが、ホントに本当なの?

【データ復旧ABC -6】 ヘッド? ヘッダ? スライダー? 正しい呼び方は?

[うんちく] 2015/06/17
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
[あちこちのデータ復旧関連Webから気になる呼び名]
HDDで、プラッター(円盤)上に、データを書き込んだり、書き込まれているデータを読み出したりする部品のことなのですが、「ヘッダ」とか「スライダー」とかの名前で呼ばれているのを見かけますが、正しい呼び方は?

【フラッシュメモリからのデータ復旧】 復旧したファイルの良し悪しはソフトの差か?

[うんちく] 2015/06/05
SDカードで800メガバイト前後の動画ファイルが5個ほど入れたフォルダを間違って削除してしまったのですが、Recuvaで2個のファイルは復元できました。

2ちゃんねるネタ
復元サルベージソフト総合11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1410944319/488


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/06(水) 21:13:24.18 ID:ePLsMhtn0
SDカードで800メガバイト前後の動画ファイルが5個ほど入れたフォルダを間違って削除してしまったのですが、Recuvaで2個のファイルは復元できました。
有料でもいいので残り3個も復元したいのですが、R-Studioなどでしたら復元できる可能性あるのでしょうか??
間違って削除後は、そのSDカードのデータ移動など何もしていないので5個とも復元余裕かなと思っていたのですが甘かったです;;

【データ復旧ABC -5】 HDDデータ復旧で業者から帰ってくるデータは?

[うんちく] 2015/06/02
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
【ディレクトリ構造】

HDDデータ復旧とは? HDDデータ復旧で業者から帰ってくるデータは?
Yahoo!知恵袋にあった質問。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144085796
rikutarousumairuさん2015/4/701:13:17
HDDデータ復旧とは?

ハードディスクの異常で、データ復旧会社に依頼しましたが、一般的にどのような形で戻ってくるものなのでしょうか?
ディレクトリ構造が正確に一致しないとプロジェクトが正しく読み込めない映像制作系で、ただ素材が引き出せました と言われても意味がない物です。

ディレクトリ構造もそのままで復旧されるのが当たり前ですか?
それとも、引き出せた物があれば、ディレクトリ構造は適当にされてしまうのでしょうか?

評判が悪い復旧会社に頼んでしまい、ディレクトリめちゃくちゃで、使えないプロジェクトファイルを、ちゃんと素材もプロジェクトファイルもあるんだから成功報酬払えと言われるのではないかと不安です。

経験者などがいらっしゃいましたら教えてください。

【ddrescueで中身を移したら】 典型的な質問!

[うんちく] 2015/05/22
質問なのですが、ddrescueで移した新しく買った3TBがボリューム名まで元の2TBと同じになり容量もマイコンピュータやプロパティで見ると2TBかのように表示されてます

2ちゃんねるネタ
復元サルベージソフト総合11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1410944319/483

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/01(金) 12:47:52.68 ID:RQD7u2jw0
2TBのHDDでI/Oエラーが出るようになっていたので3TBのHDDを買ってきてそいつにgnu ddrescueを使って中身を移しました
ファイルは壊れていなかったようで恐らくほぼ全部無事だったので物理的に壊れたわけじゃないと思い2TBをtestdiskで修復しI/Oエラーは出なくなったのですがブルースクリーンがでるので今は外して原因を探っています

質問なのですが、ddrescueで移した新しく買った3TBがボリューム名まで元の2TBと同じになり容量もマイコンピュータやプロパティで見ると2TBかのように表示されてます

コンピュータの管理からディスクの管理で見ると、ちゃんと2794.39GB NTFSと書かれているのですがこれは何が起こってるのでしょうか?

【データ復旧時事ニュース-1】 Knoppix日本語版の正式ホームページが閉鎖

[うんちく] 2015/05/13
Knoppix日本語版の正式ホームページが閉鎖。
http://www.risec.aist.go.jp/project/knoppix/
KNOPPIX日本語版の開発を中止するため、このホームページを閉鎖します。
今までご支援ありがとうございました。


【Windowsが立ち上がらない】 WindowsサービスパックUPデートしたら・・・。

[うんちく] 2015/04/24
2008年購入のダイナブックvistaです。子どもがウォークマンを買い、CDを読み込ませ...

Yahoo!知恵袋ネタ
知恵袋トップ>インターネット、PCと家電>パソコン>データ復旧
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10143971445

koatantenさん2015/4/1115:00:02
2008年購入のダイナブックvistaです。子どもがウォークマンを買い、CDを読み込ませウォークマンに入れてあげようとしたのですが、CDを読み込まず、曲をダウンロード出来なかったので自分で思考
錯誤し、windowsのサービスパック1というのを見つけアップデート?したところ、パソコンのwindows自体が立ち上がらなくなってしまいました(TT)
TOSHIBAに問い合わせたところ、サービスパック1自体はアップデートしても問題ないものらしく、パソコン自体に不具合があったのだろうとの事でした。
古いパソコンなので、潰れるのは仕方ないのですが、子ども達の写真のデータを2年弱分程バックアップし忘れていました(TT)
データだけ取り出したく、『ubuntu』をDVDに焼いてもらいパソコンに挿入したのですが、読み込みません(TT) ドライブ自体がダメなのかも知れません…。
私はパソコン土素人です(TT)どなたか詳しい方、OSがダメ、CDドライブもダメな時のデータの取り出し方をご存知の方、ご指導頂けないでしょうか(TT)
どうしても子どもの写真が諦められず…(TT)

最後の手段は東芝のデータ復旧センターは紹介されたので最後はそこだという事はわかっているのですが、それまでに出来る事があればダメ元でしてみたいので、宜しくお願いしますm(__)m

回答:drlhi0831さん 2015/4/1115:12:24
USBメモリにUbuntuを入れて起動するのはどうでしょうか?
http://lets-ubuntu.yui.at/ins_re/ins_usb.html

【被災したHDDについて】 初動対応が大切です

[うんちく] 2015/04/17
Webネタ

日経ビジネスオンライン
喉元過ぎれば…


http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150304/278227/

震災時には、津波でパソコンやスマートフォン/携帯電話などが潮水に浸かるなどして、貴重なデータを失った人が数多くいます。実際、AOSにもデータを復旧してほしいというニーズが多く寄せられたそうですね。

:被災地からは、津波の潮水や泥などをかぶったパソコン、携帯電話/スマートフォンなどが次々と送られてきました。さらに、被災地をキャラバンで回り、その場で受け付けたりもしましたので、最終的には数百件以上データ復旧をしました。

 復旧は時間との戦いでもあります。パソコンの場合、通常なら、9割程度はデータを復旧することができるのですが、潮水に浸かると復旧率は大幅に下がります。

潮水に浸かったHDD(ハードディスク)は乾ききるより、濡れたままの生乾き状態の方が復旧率は高くなります。乾燥して結晶化してしまうと、腐食が進んで復旧率が下がるのです。ですから、「ベチョベチョに濡れているんですけど……」といった方には、「ビニール袋に入れてそのまま送ってください」とお願いしていました。中には海水につけたまま送ってくれた人もいました。「ドライヤーで乾かしてから送ります」という人もいましたが、そのまま送ってくださいとお願いしました。震災関連の復旧依頼のうち、復旧できたものはだいたい5割程度でした。

【Windowsが起動しない】 厨房の典型パターン!

[うんちく] 2015/04/06
win8.1のpcを使っていたのですが、バックアップをとってないのにWindowsが起動しなくなってしまいました。

2ちゃんねるネタ
復元サルベージソフト総合11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1410944319/434-436


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 04:36:37.74 ID:smDCApMA0
win8.1のpcを使っていたのですが、バックアップをとってないのにWindowsが起動しなくなってしまいました。
そこでUbuntuを外付けHDDにインストールして、内蔵HDDのデータを救出しようと思いPhotorecを使いました。
このソフトって一回やればひと通り救出できるんですかね?リネームされてて動画と音楽くらいしか見分けがつかないんですが。
windowsPEなら名前そのままで救出できるんでしょうか。でもPEはマウスが動かないバグだったので諦めました。
次にWINDOWS8.1を一旦外付けHDDにインストールしてひとまず使いやすくしたいのですが、インストールディスクを買わないとダメですか?
リカバリメディア領域が生きているようなのでそこから外付けにインストールすることは可能ですか?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 05:06:26.51 ID:smDCApMA0
追記:8.1評価版はなんとか手に入れることが出来ました。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/20(金) 06:16:40.14 ID:hEGe5wpK0
ファイル復元とデータ救出はわけろ。
Ubuntuの最新版だったら、追加ソフトなしで完全な名前でデータ救出できるはず。

【データ復旧ABC -4】 ファームウェアは、基板上のフラッシュメモリとMBRの両方に書き込んである?

[うんちく] 2015/03/23
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
【ファームウェア】

ファームウェアは、基板上のフラッシュメモリとMBRの両方に書き込んである?
某データ復旧解説サイトに書いてある話。

>HDDの制御ソフトのことです。
>基盤上のフラッシュメモリとMBRの両方に書き込んであります。
>製造ロット(型番などの製造番号ではない)ごとに異なる場合が多い様です。
>従って基盤交換をお行おうとする場合は、極めて高確率で不整合を起こし、事態を悪化させます。
>個人による基盤交換によってデータ復旧を試みるのは事実上不可能です。
>きちんとした復旧業者は、相当数のファームウェアをストック(又は入手ルートを確保)しており、それにより修理が可能になります。

【データ復旧ABC -3】 カコン、カコン」と異音がしても物理障害とは限らない???

[うんちく] 2015/03/17
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。
ハードディスクの起動シーケンス

「カコン、カコン」と異音がしても物理障害とは限らない?」

~ハードディスクの起動シーケンス~

某データ復旧解説サイトに書いてある話。
>異音がしているからといって、必ずしも物理障害とは限りません。
>MBR障害の可能性もあります。
>しかし、同時に物理障害の可能性も少なくありません。

>異音が発生していたら、自分では修理不能です。業者に任せるしか方法は無いでしょう。
>この場合のポイントは、必ずしも物理障害とは言えないということです。MBR障害などの論理障害の場合の両方が考えられます。
>《データ復旧業者に任せる=何十万円の出費》と考えるのではなく、論理障害であれば数万円でも復旧可能ということです。
>実際に、HDDのトラブルで一番多いのがMBR障害などの論理障害だということです。

>MBR領域の情報が壊れただけなら、データはそのまま残っています。
>HDDが正しく動作しないで何度も繰り返し読みに行く動作を繰り返すのはこのMBRのデータが壊れている為です。
>ヘッドが何度もストッパーに繰り返し当たるため、「カコンカコン」などの音が発生します。
>ヘッドが繰り返し動作するうちに磁気ディスクに傷が付くなどの重症に移行する場合があります。
>重症になると、物理障害となり、データ復旧が可能であっても高額請求の対象になります。

>このMBRのデータが磁気的に壊れているだけであれば、論理障害といえます。
>《異音がする=物理障害》ではないという認識の根拠となります。物理障害と思い込んでいる客に対して、本当は論理障害であるのに物理障害として高額請求してくる悪徳業者に騙されない為の基礎知識といえます。しかしながら、物理障害の可能性も否定できません。異音が発生する場合は業者に任せるしか方法がないので、このあたりの知識を踏まえた上で、慎重に交渉してください。

>データ復旧業者の解説などで、「トラック0障害」とされているものは、「MBR障害」と同義といえます。

【データ復旧ABC -2】 BIOSで認識されれば論理障害?

[うんちく] 2015/03/10
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。

【ハードディスクの起動シーケンス】

某巨大掲示板に良く出てくる話。
BIOSで認識されているのですが、デバイスマネジャでは認識されなくなってしまいました。論理障害だと思うのでデータ復旧ソフトを使ってサルベージしたいと思いますが、どのソフトを使えばよいのでしょうか?

【データ復旧ABC -1】 論理障害と物理障害

[うんちく] 2015/03/05
最も基本的でありながら、よく理解されていないところを解説。


【論理障害と物理障害】

日本データ復旧協会の解説。http://www.draj.jp/category/term/ よりコピペ。

論理障害(ろんりしょうがい)
ファイルの誤削除や誤フォーマット等によってファイルのアクセスに支障がある場合を指します。
HDDには物理的な障害がなくても、ファイルシステムの障害でファイルにアクセスできなかったり、OSが起動しなかったりする事をさします。

物理障害(ぶつりしょうがい)
メディアが電気的、機械的に故障している場合のことです。システムが認識しない場合、異音が発生したり、ファイルへのアクセスが異常に遅かったり出来ない場合等を指します。
この場合、データ復旧を行うためには、破損している部分を修復したり、特殊な設備を使用しなければなりませんので、時間も掛かってしまいます。

全4ページ(66記事)