お申込み

お見積り

お申込内容を下記フォームにご記入ください。
※土・日・祝日は定休日のため、翌営業日以降にお返事を差し上げます。
法人名・団体名
氏名 [必須]
メールアドレス
[必須]
※半角英数字でご記入下さい
電話番号 [必須]
(日中にご連絡可能な電話番号をご記入下さい)
所在地
都道府県 [必須]
市区郡以下 [必須]
媒体種類・容量
メーカー名・型番等
[必須]
例:外付HDD 500GB 1台 / NAS 1TB 1台 など
媒体種類・容量 [必須]  
例:Seagate STxxxxx 500GB / BUFFALO LS-WVxxxx/R1 RAID0 など
メーカー名・型番 [必須]
ご利用されている
パソコン環境(OS)
[必須]
パソコン以外でご利用または特殊HDDの場合
[必須]
調査対象媒体をパソコン以外でもご利用されている場合や、NASまたはRAID構成のHDDをお送りいただく場合、該当する製品にチェックを入れて下さい
障害状況
[必須]
記入例:HDDを認識しない / 写真を削除後、数十枚撮影した /「フォーマットしますか?」と表示される / USBメモリが折れた等
復旧ご希望データ
[必須]
全データ復旧をご希望の場合でもお分かりになる範囲でチェック/ご記入ください
主なファイルの種類
希望データの詳細
ファイル名やフォルダ名をご記入ください。
写真・動画を復旧ご希望の場合は撮影日時や内容をお書き下さい。
記入例:マイドキュメント、マイピクチャ、Dドライブ直下 等
記入例:2012年1月上旬の旅行写真、2009年から2012年に撮影した子供の写真 等
その他の特記事項
(任意)
※暗号化やBIOSパスワードおよびHDDパスワード等を設定されている場合は、ご記入ください。
サービスご利用規約
規約をお読みのうえ「同意する」にチェックを入れて下さい。
1. お客様からのお申込みに対し、DD-RESCUEが承諾の意思表示をした時点(お客様からデータ復旧サービス作業対象の媒体をお預かりした時点)で、本サービスを実施するための契約(以下、「本契約」といいます)が合意成立するものとします。なお、本サービスでは、お客様からお預かりした媒体の故障の原因の解明および修理は行いません。
2. お客様は、データ復旧サービス作業の対象となる媒体の法的な所有者或いは管理者であり、その中に含まれる全てのデータについての合法的な権利を持ち、本契約を締結することのできる権限を有していることをDD-RESCUEに対し保証します。
3. お客様は、本契約に関する権利および義務につき、事前にDD-RESCUEの同意を得ることなしに、第三者に移転または譲渡することができません。
4. 媒体の輸送にかかる費用は、データ復旧サービス作業の実施・非実施にかかわらず、全てお客様にご負担いただくことを原則とします。
5. 媒体の状態によってデータ復旧が不可能な場合があります。この場合、DD-RESCUEは、データ復旧作業を実施せずに本書第4条に基づきお客様に媒体を返却いたします。
6. データ復旧作業の実施、非実施を問わず、媒体等のお客様からお預かりするものはすべて返却することを原則としますが、輸送途中の事故等による損害を含め、データ復旧調査、データ復旧作業等の本サービス実施の過程でやむを得ず生じた破損、傷またはメーカー保証が切れる原因となるような事象があっても、DD-RESCUEは一切の責任を負いません。DD-RESCUEでの保管などの行為が伴う場合においても、DD-RESCUEは善意の管理者の義務範囲を超える責任を負いません。
7. DD-RESCUEは、媒体に含まれるデータの内容について一切関与および保証をせず、お客様または第三者が何らかの損害を蒙った場合であっても、一切の責任を負いません。
8. DD-RESCUEは、復旧データについて内容の整合性、可用性を保証致しません。
9. お客様は、データ復旧作業の開始を指示する意思表示を行った後は、本契約を解除できないものとします。
10. お客様が希望する場合は、DD-RESCUEは、有料の中度・重度(物理)障害調査を実施する場合があります。
11. DD-RESCUEは、本サービスの申込みに関しお客様からいただいた個人情報、媒体に含まれると確認が可能で、復旧/回収したデータ(データ復旧サービスの成果物)を秘密情報として取り扱い、本サービスの実施およびお客様へのご連絡等関連する業務(アンケートを含む)以外の目的で使用したり、第三者に開示または漏洩したりせず、プライバシーポリシーを遵守のうえ適切にお取り扱い致します。なお、これらのデータが悪質ないたずらや犯罪行為に利用されていた場合等において、行政・司法・立法機関からの協力要請があったときは、データを提供することがあります。
12. DD-RESCUEの過失によりお客様のデータが漏洩してお客様または第三者が損害を被った場合、DD-RESCUEはその賠償責任を負うものとします。なお、DD-RESCUEの損害賠償責任に基づく賠償額は、お客様が本サービスのためにDD-RESCUEに対して支払った金額を超えないものとします。
13. 次の各号に該当する事由がお客様に一つでも発生した場合、DD-RESCUEは何らの通知または催告なく、本契約を解除することができるものとします。
  ① 監督官庁より営業停止処分または営業免許もしくは営業登録の取消処分を受けたとき
  ② その財産について仮差押え、仮処分、差押え、強制執行、担保権の実行としての競売等の申立て、破産、民事再生もしくは会社更生の申立てがあったとき、または清算手続に入ったとき 
  ③ 手形もしくは小切手の不渡り処分を受けたとき、または銀行取引停止処分を受けたとき
  ④ 支払停止または支払不能の事由を生じたとき
  ⑤ 解散の決議(法令による解散を含む)をしたとき
  ⑥ 重大な過失または背信行為があったとき
  ⑦ その他、本契約を継続しがたい重大な事由が発生したとき
14. 本契約に関する紛争の準拠法は日本法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
15. 本契約の有効期間は、本書第1条に定める時点に始まり、DD-RESCUE が、お客様からお預かりした復旧作業対象の媒体、およびデータ復旧の成果物をご返却すると共に、複製の削除を行った時点で終了するものとします。